人気ブログランキング |
<< 夏休み前のカオス 異性の友情 >>
伸び悩むバイオリン
娘が帰宅した。
相変わらずボーっとしている。
バイオリンの先生に先週何か言われたら市が、知らないの一点張り。

娘のいない間に電話した。
長電話になりましたよ。

それは省略。
今時間がない。

娘は、絶対音感ががあるけれど、こんなものあんまりこだわるような価値はない。
私もあるのだが、私はB管楽器を吹いていたので、絶対音感なんて邪魔で邪魔で仕方なった。
楽譜に全部inCにして、振り仮名をフッタぐらいだ。

絶対音感はあんまりこだわらず、相対音感の方が大切だと感じる。

娘には、おそらく音楽性があるのだと察する。
詩をかいたり、小説を書いたり、絵を描いたりすると、隅々に出てくるセンスや表現力に、かなり上手いなあと感じる。子供のころからそうであった。
ファンタジーの世界に浸り、自分の思い描くイメージがはっきりとあるような子だった。

これがバイオリンを弾くと棒立ちである。
技術は向上しても、一向に自分を出そうとしない。
まるで拒否しているように、ぶっちょうズラで、棒立ちに弾いている。
先生が、もっと表現するように言うと、冷たく「ハイ」と言って、一切変えない。

今までは才能教育というコースで奨学金をいただいていたが、この夏以降は、音大入試コースと名を変える。
いくら公立音楽教室とは言え、このコースは、私の息子が通う、音大付属エリート音楽ギムナジウムに入学、編入するためのものでもあり、レベルがぐんとアップする。
公のお金でレッスンも、オーケストラもただになるのだから、相当な実力がないと、試験には受からない。
三年前、娘は才能教育コースに試験をして入れてもらい、毎年更新試験をしてなんとかやってきた。
去年、激しい批判をいただいた。
きれいに弾いているし、テクニックもいいのだけど、あれは先生の製作品で、あの子が自主的に音楽をしていると言う感じがまったくでてこない。そういう子がこの先伸びるとは思えないので、奨学金を与えるべきではない。
何にも中身のない子どもを、あそこまで伸ばしたのは先生の手柄。

というもの。

先生が、あの子は非常に内気で、身体的に自由な動きを学んでいない。これからそこを教育していく。という名目で支持してくださり、なんとか通った。
先生は、娘に音楽性がないということが信じられないという。

レッスン中も、何を聞いても黙って突っ立っている。
ハイハイと言って、言われたことだけをやってくるが、それ以上は絶対にやらない。
まるで戦略であるかのように、思える。
顔の細かい表情を見る限り、非常に知能が高く、自分がいかなる対立に向かわなくてもいいように、限界線ですべてコントロールしている気がする。
その上、黙っていながら最後には、やりたいようにしかやらないという受動的なアグレッシブさを感じる。
中身がないのではなく、出さないという抵抗のような気がする。
与える、お返しをする、自分を捧げだす、さらけ出す、相手に協調する、同調する、相手が与えてくれたものを少なくとも、それだけは返す、と言う能力が一切ないような気がする。
それ以上に、与えられて当然と言う方向性を感じる。
このままでは、教えていく自信がない。

そう、言われた。
セラピストと話すより、娘のことを良くわかっていらっしゃる。
娘の父を知る先生は、
こういうのは遺伝と言うのもありますからねえ、しっかり今から矯正して行ったほうが良いですよ。
父のひどい姿を知っているのではない。
そうではなくて、父がすさまじい音楽家だと言うことを知っていらっしゃる。

困っている。
自主性のない子。
与えることを拒否する子。
演奏に身体を使うことをできない、または拒否する子。
人に言われたこと以上はやらない、できない、やりたくない子。

この子は、色々な素質を持ち合わせていたからこそ、ここまでやってきたのに、もうだめだと言う気がする。
今、この時期、音楽をするという自主に目覚めなければ、差がついていく。
楽器はバイオリンである。
只者ではない。

私はやれることはすべてやった。

先生を変えるか、音楽を止めさせるか、娘は、この話をしたら、耳をふさいで、一切聞く耳を持たない。
試験なんか知らない。

かとおもうと、受かる気でいるらしい。
先生も、すっかり受かると思っているわよ、とその辺にあきれていらっしゃった。
バイオリニストになると、今でも言うのである。
なれない!!!と怒鳴りつけても、まだわからないという。

コイツは、バカじゃないだろうか。

しかし、先生は知能が高いとおっしゃる。
娘が理解できない。

目を覚まさせたい。
しかし、先生と話した結果、外部から影響を与えることは無理だと言うことで一致。

もうどうしていいか当分わからない。

バイオリンを学ぶと言うことは凍結。

試験は落ちるであろう。

今から、娘をオケに連れて行く。

胃痛がする。
by momidori | 2008-07-05 22:17 | 猿キッズ
<< 夏休み前のカオス 異性の友情 >>